僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

僕が気になるワイアレスイヤホンベスト3を紹介するよ! 《DIGITAL》

【スポンサーリンク】

皆さん音楽って聞きますか?

東京で電車に乗ると周りの人って大体イヤホンかヘッドホンしていますよね。

確かに音楽聴いていると自分の世界には入れていいですもんね。

 

私も最近ワイアレスヘッドホン購入したのですが、すっごいいいですよ。

今の時代、ワイアレスって非常に大事。

ワイアレスは音が悪いっていいますが、多分それが分かる人は少ないんじゃないでしょうか?

(まあ残念ながら私にはほとんど分かりませんでしたが、音質はいいに越したことはないですね!)

 

線の煩わしさがないのはほんとストレスフリーです。

 

ただ欠点として、ヘッドホンは長時間耳につけていると、私だけかもしれませんが、耳が痛くなってくるんですよね。

 

なので、今ワイアレスイヤホンを買おうか悩んでいる最中です。

 

そんな訳で、自分が調査して気になったワイアレスイヤホンを紹介していきたいと思います。(今後自分の購入用のメモも兼ねてますw)

 

ではどうぞ!!

 

商品紹介

 

3位:Skullcandy「XTFREE」「Women's XTFREE」(約12,000円)

 

私が最初にピンと来た商品です。

 

私は体調管理の一環でランニングやウォーキングをすることが結構あるのですが、その時にどうしても音楽って欲しくなります。

携帯見ながらは走れないし、走るルートも大体一緒だから景色も見飽きてきちゃいますしね。

 

音楽ってすごく重要!!

だから防滴仕様のスポーツタイプイヤホンってすごい心が惹かれるんですよね!

 

この商品はアメリカ発祥のオーディオブランドみたいです。

この商品はスポーツ向けイヤホン「スポーツライン」のハイエンドモデル「XTFREE(エックスティーフリー)」です。

 

なんか私には詳しく分かりませんが、すごくこだわって作られた商品のようです。

念の為、すごいポイントを3つまとめときました。

 

・耳穴の複雑な形状にフィットするように設計されたヒレ状の「FIT FIN」

・汗などの水分を含むとグリップ力が増す独自の特殊素材イヤーピース「スティッキーゲル」

・耳穴へ角度をつけることで外耳へのフィット感を高める「Fix」

 

これだけすごくて値段が約12,000円というのも高評価ですよね。

 

見た目もおしゃれなので、普通に街行きようにも使えそうです。

 

 

2位:Bose「QuietControl 30 wireless headphones」(約33,980円)

 

まず思ったのは「たっけーよ」「イヤホンで30,000なんて出す訳ないじゃん」っていうのが初見の意見でした。

 

ただ高いものには高いなりの理由があるはずと思い、調べてみたらやっぱりあるんですね 高い理由が。

 

その理由の一番はこれ。

 

世界で初めてノイズキャンセリング搭載製品を製品化したBOSEが、満を持して投入したイヤホン。Bluetooth接続に対応した同社初のノイズキャンセリング対応ワイヤレスイヤホンです。

 

ノイズキャンセリング機能ってなんぞや?という人のために解説。

ノイズキャンセリング機能とは、電車内や航空機などでのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減するもの。
勉強や仕事のときなどは、気が散る原因となる周囲の雑音を低減し、静かな環境で聴けます。また、音量を上げ過ぎずに音楽を聴きとれるので、周囲への音漏れの心配が少なくなります。

 

これすごくいいですよね。

電車に乗っていて一番嫌なのは、周囲の人の音漏れですもんね。他の人に迷惑をかけないためにも、これはいいなと思います。

 

お金に余裕のある方や、BOSEというブランドが好きな方、などにはおすすめだと思います。個人的ブランド信用度ランキングは一位ですしね。だって誰でもBOSEっていうブランド知ってますもんね!

 

1位:Apple「AirPods」(約18,000円)

 

いろいろ調べた結果、やっぱりこれが一位になりました。

やっぱり音楽を聴くのって普通の人ってiPhoneが一番多いと思うんですよね。

私もほとんどの場合iPhoneで聞いていますし。

 

そんなAppleが出したワイアレスイヤホンなんだから、iPhoneとの相性は抜群に決まってますよね。

 

これのすごいところというのは、イヤホンに組み込まれたW1チップというものらしいです。

 

これがあるおかげで、様々なすごいことができるそうです。例えばこんなことが。

 

・イヤホンを取り出し耳につけるだけで、自動的にiPhoneと接続

・イヤホンをトンとタップするだけで音楽再生

・耳から外すと一時停止

etc

 

未来感ハンパねーって感じですね。

 

使えるのがApple製品のみという制約はありますが、これだけの機能がついて約18,000っていうのは結構コストパフォーマンスが高いと思います。

 

特に音楽再生機器にこだわりがなくApple製品で音楽聞くよという方は、コレ1択でいいと思いますね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

個人的に欲しいものをまとめてみただけなので、参考になるか分かりませんが、ぜひ皆さんもこれをみて検討していただけると幸いです。

では!!