僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

僕が6ヶ月で24㎏痩せた3つの方法を教えるよ。 《HEALTH》

【スポンサーリンク】

皆さんダイエットってしたことありますか?

 

女性の方の大半は一度はダイエットしたことある方がほとんどではないでしょうか?

男性も20後半から意識し始める人が多いと思います。

私もダイエットを2016年の8月1日から始めました。

この時の体重は82.3㎏(ちなみに身長は168㎝です。マジ太り過ぎですね)

 

そして今日2017年1月1日時点で体重は57.4㎏でした。

実際今は痩せすぎたと思い、59㎏まで戻しています。

 

ここまで痩せると周りの人にどうやって痩せたかをよく聞かれます。特に女性によく聞かれますね。

 

だから今日は私がダイエットをするにあたって実践した3つのことを紹介します。

 

これがもし結構反響があったなら、この3つの方法を後々詳しく書いていこうかなと考えたりしています。

 

ではどうぞ。

 

① ダイエットはまず断食から入る。

 

いきなり「えーーっ」って思う方もいると思います。でも絶対にこれから入った方が痩せます。

できれば1日のプチ断食より3日間のきっちりとした断食をしましょう。

 

なぜか?

それは最初に辛いことを3日間だけやることにより、後のダイエットというのが、辛く感じにくくなるからです。

 

私は8月1日からダイエットを始めましたが、最初の3日間のこの断食が成功したからこそダイエットに成功したと確信しています。

 

断食を始めるにあたっては以下の2つのことが大事です。

 

① 初めて断食する人は絶対に暖かくなってから始める。

 

これは非常に大事です。真冬の寒い時期にやるとおそらく風邪をひきます。

これは体が弱ってしまうからですね。

絶対に暖かくなってからやりましょう。

どうしても寒い時期にやりたいやりたいという方は、まずはプチ断食を何回かして体を慣らすことが大事だと思います。

 

② 断食を始める前は食べたいものをたらふく食べる。

 

断食を始める前はめいいっぱい食べたいものをお腹いっぱい食べてください。本当にお腹パンパンになるまで、太るつもりで食べても大丈夫だと思います。

実際私は当分食べ物を見たくないというレベルまで食べました。

だからこそ3日間という期間を乗り切れます。

 

以上の2点を守り、断食からスタートすると、後のダイエットが非常に楽になりますよ。

 

② 8時間ダイエット(12時から20時の間だけ食べる)

 

これは非常におすすめです。

これを実践するだけでも間違いなく痩せます。

 

普通におやつとかは食べても大丈夫です。

 

ただ朝ごはんは食べちゃダメですよ。

 

この食べ方をするだけで、普通に同じ量を食べたとしても、次の朝体重変わってきます。

やっぱり夜遅くに食べるのは良くないということですね。

 

そしてこれを実践して感じるのは、だんだん胃袋が小さくなっていくのが分かります。

前まで食べていた量だと多く感じるようになってきます。

 

これに①の断食を組み合わせると本当に違和感なく導入できます。

 

本当におすすめですよ。

 

 ③ ウォーキング (ランニングは絶対ダメ!!)

 

歳を重ねる毎に人間代謝が落ち痩せにくくなってきます。

だからこそ、運動もしなければ痩せません。

 

ただしんどい運動というのは絶対したらダメです。

 

特にダイエットを始めたばかりの頃というのは、早く痩せたいという思いと、やる気があるので、調子に乗って走ってしまいます。

 

絶対にやめましょう。

 

なぜなら、すぐ体が痛くなって、走るのも、歩くことさえも、嫌になってしまうからです。

 

人間体が痛くなると何もする気が起きなくなりますよね。

 

だから絶対に軽い運動から入り、それを続けることを大事にしましょう。

 

 

ただし、この③のウォーキングはあくまで補足です。

 

これはさらに早く痩せたいと思う方がやればいいと思います。

 

①と②を実践し、②を続ければ間違いなく、痩せます。

 

運動をして痩せれるのは、個人的に思うのは、高校生までですよ。

 

あとは食生活が9割です。

 

逆にしんどい運動をしなくても普段の食生活を変えれば、絶対に痩せます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

これが私が痩せるためにした3つの方法です。

 

どれも良く聞いたことある方法だと思います。

私は食べることが好きなので、何かを食べないとか、そういうダイエット方法は嫌だったので、いろいろ方法を探していて8時間ダイエットに出会いました。

 

ただ大事なのはどれも続けることです。

 

いずれ私の以前の醜い体と今の体を比較できるようなブログを作りたいなと思っておりますので、皆さん応援お願いします。