僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

地方在住の人で1度も東京で暮らしたことがないというのはデメリットだよ。上京したら価値観変わるから。

【スポンサーリンク】

たまたまかもしれませんが、最近私がよく地方での生活を勧める情報ばかりをみるのでちょっと言いたいことを書きたいと思います。

 

最近ネットを色々みていると、田舎への移住生活ってちょっと前から流行ってますね。

 

今の時代amazonとかが発達してネットでどこでも買い物ができるようになっているので、地方へ移住して過ごすのは選択肢としてありでしょうね。

 

 

家賃や生活費も安いですし。

(っていうか東京が高すぎんだよ!!w)

 

それにネットで稼ぐということがまだまだ少数ですが一般化してきて、自分の好きなところで仕事ができるようになったということも大きいんでしょうね。

 

ただ地方が注目されているからこそ、地方在住の方、一度も地元から出たことない方に私は言いたいことがあります。

 

絶対一度は東京に住んどけ!!

 

大学生の方、私と同じ20代の方、そして30代の方、で一度も東京で生活したことがない人と東京で生活したことある人だったら、絶対に東京にいたことのある人の方が優秀な人が多いです。

 

東京に住むと変われる理由をちょっと書いときますね。

 

東京に住むメリット

 

①いろんな新しいものに触れることができる、またはその機会が多い。

 

これはまあ当たり前といえば当たり前ですね。

東京にいたら毎週のように何かイベントやセミナーがやっていて本人の活動次第でいくらでも新しいものに触れれます。

いろんなお店もできてますしね。

 

個人的に思うのは町の移り変わりのスピードは地方の3倍〜5倍くらい早い気がします。本当にお店が出来ては潰れが頻繁に起こっています。

 

こういう現状を見るだけでも、やっぱり商売っていうのは人に必要とされること普遍的な事業をやらないと永続的に発展しないんだなと考えさせられます。

 

こんな風に何かを考えさせられる環境というのは大事です。

 

②親のありがたみが身にしみてわかる。

 

これも非常に大事なポイントですね。

東京というお金のかかる場所で一人暮らしをすることで親のありがたみを強く感じます。

 

私も大学生の時親から仕送りをもらっていましたが、この仕送りだと本当に生活したら終わっちゃうよ、と身にしみて思いました。

だからバイトしなきゃとバイトしますが、バイトして得られるお金って労力の割にめっちゃ少ないんですよね。

だからこそこの時親の稼いだお金の重みというのが身にしみました。

 

そして洗濯から掃除から食事まで全部自分でするということの大変さを知るだけでも成長になります。

 

③自分を客観的に見れる。

 

そしてこれが東京へ出てきて私が一番強く思う上京するメリットです。

 

東京にはすごい人が本当に山のようにいます。

まあ日本の全人口の1割が東京にいるわけですから、優秀な人の数も多いのは当然です。

 

本当に自分の無力さを思い知らされます。

ただこの自分が世間的にみてどのくらいのレベルかを知れるのは非常に大事なことだと思います。

 

僕も学生時代、同じ大学の人達を見て勉強で勝負するのは無理だと思いました。

本当にみんな頭どうなってんだよって。頭よすぎだろ。

 

だからこそ自分は勉強で勝負するのはやめて、バイトばかりしていました。

そして就職は僕の大学の同期が1人もいない会社を選びました。

 

私は自分の勝てるフィールドで戦うということを上京して学びました。

 

 

まとめ

 

上京するメリットいかがだったでしょうか?

いろんな事情がある方も多いかもしれませんが、絶対に上京した方が私はいいと思います。

私はできれば大学生という時間のある間に上京する方が得るものが多いのかなと感じます。

 

そして一度も上京せず社会人になっている人も、絶対上京するべきです。

特に今の仕事辞めたいとか感じている人は思い切って東京で就活してみてもいいのではないでしょうか?

 

上京というのは一番手っ取り早く自分を帰るチャンスですよ!