僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

会社の研修なんてやっても無駄。 自分が変わる気がないならね。

【スポンサーリンク】

今日は多分いろんな企業が実施しているであろう研修について思うことを書いてみたいと思います。

 

多分どの企業も新卒研修とか、スキルアップ研修とかしているのではないでしょうか?

 

ちなみにかくいう私も今会社で研修を受けています。

受けている内容としては4月に入社してくる新卒にマナーを教える目的で、社員の我々がその講師になるための研修を受けています。

 

これは会社批判ではないですが、こういう会社が新入社員にする研修ってまぢで無駄ですよね。

 

こんな研修に金を使うくらいなら、僕たちの給料を上げてくれよって切に思いますwww

 

なぜ無駄か?

 

いろんな理由があると思います。

 

実際の仕事では使えないとか、精神論ばかりとか。

 

ただ私が思うのは、こういう会社の研修って会社が社員に受けさせているからなんですよね。

 

自分が必要だと感じて自ら受けるものって絶対に自分を成長させるものなんですよ。

 

何もわからない新卒社員にマナーの研修だ、社会人の心構えの研修だとかしても、何も分からない状態なんだから本人の身になるわけないんですよね。

 

1回配属されてみて、自分にこういうところが足りない、こういうスキルを磨きたい、ということを痛感させて、社員自ら研修を受けさせるようにする、これが本当に身につく研修ですよね。

 

自らしたいと思ってやったことって絶対忘れないし、自分を変えれますからね。

 

だから本来は入社前研修なんて時間をかけてする必要なんかないんですよ。

大きい声で挨拶できたって配属先に行ったら誰もそんな大きい声で挨拶なんてしていないんですから。

 

入社前研修なんて実際の職場に1週間くらい入れさせて横で見させるだけで十分だと思うんですよね。

 

 

そっちの方が研修費も浮くし、いいと思うんだけどなーー。

 

なんてことを考えながら研修のあり方を研修を受けている最中に考えていました。

 

皆さんはどう思いますか?

 

まあ各々研修に対する考えがあると思いますので、まあ一個人の意見ということでちょっと書かせていただきました。

 

よかったらコメントください。