僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

これから就活するみんな、一部上場企業勤務社員がはっきりいうよ! 企業は自分が成長するところではないぞ!!

【スポンサーリンク】

そろそろ就活の時期ですね。

 

私は就活にはいい思い出はありません。

 

どちらかというと就活に失敗した組ですから。

一部上場企業に就職して失敗⁈ フザケンナヨ!!っていう方もいると思いますが、周りを見渡した時は間違いなく成功した方ではありませんでした。

だって慶応の商学部で建築系のしかもその時非上場の会社に就職したんですから。

就職してたまたま運よく一部上場しただけであって。

 

リーマンショックと東日本大震災の後のダブルパンチの超就職氷河期時代だったというのもあるかもしれませんが、まあ今思うと多分超売り手市場だったとしても私は就職活動は失敗していたでしょう。

それくらい就活を舐めていましたし、自分の能力を過信していました。

 

まあ私は本当に運が良かっただけですね。

 

 

就職してから分かったこととは?

 

それは、

企業は自分を成長させてくれるところではない!!

ということです。

 

まあよくよく考えたら当たり前なんですけどね。

 

「自分が会社と共に成長したい」

私も就職活動の時にこれをいろんな企業の面接で言っていました。

今でもこの言葉は就活生からよく聞く言葉らしいですね。

 

ただ残念なことにそんなこと企業にとっては関係ないんですよね。

だからこそ私はいろんな企業で失敗したんだと思います。

 

企業はあくまで利益を出すために仕事をしているのであって、社員を育てるためではないのですから。

企業側が一番いいのは、育てる必要のない優秀な社員が入ってきて利益を生んでくれるのが一番いいんですよね。

 

実際自分が今の会社で成長できたか?と言われるとほとんどできてないですよ。

ほとんどというのは中には自分のためになったなっていう仕事もいくつかあったからです。

ただ学生の時に思い描くものとは全く違いました。

もちろん一番いいのは社員を成長させてくれる会社が一番いいんですけどね。そんな会社ってどれくらいあるんだろう?

 

ただ学生の時にはこれって分からないんですよね。

 

企業案内には「成長できるフィールドが待っている!!」とか書いていますしねw

どうせ働くなら自分が成長できる仕事をしたいという学生の気持ちをうまく取り込んでいるんですよ。

 

 

ならどうしたら成長できるか?

 

本当に自分が成長したいならベンチャーに行くか、副業をするかのどっちかしかないと思います。

一番いいのはいきなり起業することでしょうが、多分なかなかできる人は少ないでしょう。

 

個人的には大企業に就職して副業をやっていくというのが私は理想だと思います。

(副業でいいと思うのはブログかyoutubeだと思います。なぜならこれらは資産になるから。)

 

なぜか?

まず一つ目はいくら不安定な時代とは言っても安定しているから。

だからといってこれに甘えてしまう人は一番危険ですよ。

 

そして2つ目はネタができる。

私もブログを始めて1ヶ月半くらいになりますが、時々思います。

ブログだけで生活したらマジで誰とも会話なくなるんじゃない?っていうか外でなさすぎてブログのネタないじゃん。ってリアルに思います。

それくらい孤独な作業ですからね。

 

外に行って嫌な仕事でもなんでも外部の情報に触れるというのは大きいと思います。

 

この記事にも書きましたが、発信力を磨くというのは自分を磨き成長させる一番の方法だと思います。

 

www.kazulog-hard.com

幸いネットのあるいい時代に生まれたわけですから、いろんなことをして最悪会社が潰れても生活できるように自分の力を磨いておきましょう。

 

だから就活生が企業に求めることで大事なのは、「残業がないか?」くらいでいいんじゃないでしょうか?

18時に帰れたら色々できる時間ありますからね。

 

このくらいの感じで就活した方が、気楽ですし、入社後のギャップに悩む必要もなくなると思いますよ。

 

何かの参考になれば幸いです。