僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

「モアナと伝説の海」や「ララランド」を見て思った。これからの時代は人の感性に訴える仕事が必要だね。

【スポンサーリンク】

昨日は私の会社はプレミアムフライデーだったので、午前中に仕事が終わりました。

 

まあプレミアムフライデーがない人には同情しますが、ある人間からしたらこの時間を有効に使わないとね。

 

ということで昨日は今話題のディズニー映画「モアナと伝説の海」を観に行ってきました。

感想

 

まあ感想としてはベタだけど非常にいい映画でした。

まだ観ていない人やこれから見る人のためにネタバレは書きませんね。

 

まあ強いていうなら、なんていうのかな。安心して観れる感じの映画です。

勇気や友情など普遍的なテーマを扱った作品だと思います。

 

音楽もすごい映像とマッチしていて観たら元気をもらえる映画です。

 

私は今回は時間が合ったのが吹替版だったのですが、字幕版も合わせて観たいなと思わせる作品でした。

 

気になっている方はぜひ観てください。

 

 

この映画を観て思ったこれからの仕事のあり方

 

さてここからがこの記事の本題です。

映画の感想だけだったら他のサイトで見た方がためになりますからねwww

 

最近の映画のトレンドって多分劇中歌っていうのが注目されていますよね。

 

ここ最近映画で音楽が話題になった作品ってめっちゃありますよ。

 

パッと思いつくだけで

・ララランド

・君の名は

・海賊と呼ばれた男

・モアナと伝説の海

 

ここ1年くらいで発表された作品だけでこれだけあります。

 

また4月に公開される実写版「美女と野獣」も音楽に焦点が当てられていますね。

 

なぜ音楽に焦点が当てられているのか?

 

これは音楽と映像がマッチした時に人の感性に最も訴えかけるからです。

これは間違い無いですね。

 

実際にみなさんが思う名作映画を思い出して見てください。

音楽が頭に流れてきませんか?

 

それくらい音楽って大事なものなんですよ。

 

映像という視覚と音楽という聴覚、様々な感覚に訴えかけるものが多いほど名作と呼ばれ人々の心に残るのだと思います。

 

これからの仕事のあり方

上に書いたようにこれから生き残っていく仕事というのは人の五感に訴えかける仕事だと思うんですよ。

 

ちなみに五感とは

・触覚

・視覚

・聴覚

・味覚

・嗅覚

 

これを意識した仕事ってすごい大事だと思うんですよ。

そして人の五感に訴えかけるには発信力が大事なんですよ。

 

発信力についてはこの記事でどうぞ。

 

www.kazulog-hard.com

 

まずそもそもパッと思いつく、なくならない仕事(なくなりにくい仕事)というのは芸術関係(クリエイターと言われる類)の仕事ですよね。

そして料理人とかもなくならないと思います。

 

私がパッと思いつくのはこれくらいですね。

 

ただほとんどの人ってこれにはなれないんですよ。

自称クリエイターはいっぱいいますが本当に人に訴えかけるものを作れる人ってほとんどいないですもんねww

 

だからこそ私を含めた一般人は発信力をつけなければいけません。

 

発信力とは自分の経験などをわかりやすく他人に伝える力です。

そもそも発信しなければ0ですし、発信しても相手が分かりにくければほぼ0です。

 

これを意識する仕事をするかしないかで未来が変わってくると本気で思っています。

 

 

まとめ

 

これからの時代IT化がますます進み単純作業っていうのは機械に任せるようになると思います。

こうなった時に多分たくさんの人が仕事を失ってしまうでしょう。

 

そうならないために、まずは発信力を磨きましょう。

 

一番簡単なのはブログだと思います。

youtuberとかもいいと思います。

ものを作るのが好きならネットで販売してもいいと思います。

 

今の時代ネットのおかげで非常に発信という行為はしやすくなりました。

 

大変な時代だと思うより、この時代を楽しもうと考えることが、人生楽しく生きるコツだと思います。

 

私もこのブログで発信力を磨いていきます。