僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

mac proがしれっとマイナーアップデート!! メジャーアップデートは来年以降!! 《DIGITAL》

【スポンサーリンク】

ここ最近になってAppleの話題が結構出てきましたね。

 

個人的にAppleは好きなので嬉しい限りです。

 

さて、少ないかもしれませんが、待っていた人には待ち望んだニュースではないでしょうか?

ついにappleのプロ向けコンピューターであるmac pro がアップデートされましたね。

 

Appleの公式ページではもう注文できるようになっていますよ。

 

 

プロ向けとして発表されたのはいいものの、3年以上放置されていたmac pro。

この進歩の早いIT業界で3年というのは長すぎる時間ですよ。

 

最近ではiMacやmacbook proと性能が変わらなくなっていましたもんね。

 

本当にやっとアップデートしてくれたか、という感じです。

 

 

ただじゃあこれを購入しようと考えている人、ちょっと待ってください!!

取り立てて急ぎで購入する必要がない場合は来年まで待ちましょう。

 

なぜか?

 

それはこんなニュースが流れていたからです。

 

【ニュース概要】

Appleは現在「完全再設計」の次期Mac Proを開発しています。

これはモジュラーデザインを採用し、ハイエンドCPUや最先端のGPUが搭載可能。さらに、Appleによるアップデートも簡単になる予定です。

我々は製品を素晴らしい出来にするという目標に、まだ達しようとはしていません。

製品を顧客とともに数年に渡ってアップデートし、またアップグレードできるようにするのが我々の目標です。

現在のMac Proは熱設計に無理があり、アップグレードも難しいのです。

そのことはすまないと思っており、現在開発チームには将来のMac Proをより拡張可能で、アップグレード可能なように再設計するように伝えています。それが、顧客の要望にも合致することしょう。

 

 

 

なんと今のこの製品は熱設計、排熱に問題があるということを認めているのです。

まあ普通に使うぶんにはおそらく何も問題はないのでしょうが。

 

ただ秘密主義でプライドの高いAppleが顧客に向けてこういうメッセージを流すこと自体がすごいことですよね。

 

まあ最近ではAppleはパソコンを捨てたとまで言われていましたからね。

まあ売上という面で見れば、パソコンが占める売上は本当にわずかなのかもしれませんが。

 

ただやっぱりパソコンがないと困るわけで。

 

このメッセージは、そういうパソコンを頻繁に使う人に向けたAppleの顧客に対するコミットなのでしょうね。

 

 

そして購入するのを待った方がいい理由は、新型は完全再設計のモジュラーデザインになるということが明記されているから。

 

これがどういうものかはまだ分かりませんが、自分でcpuやgpu、メモリ、ssdなどを自分でカスタマイズできるという意味だと思われます。

 

現状のmac proでは最初に買うときにカスタマイズする以外、カスタムする方法はありませんからね。

 

1年待てば、これから先5年以上使えるパソコンになるかもしれません。

 

それも踏まえて待った方がいいと思います。

 

まあほとんどの人がmac proを使うような作業をしないでしょうけどね。youtuberぐらいかな。

ただ男心をくすぐるロマンはあるよね。

 

 

自分はmac proを使うほどのハイスペックマシンはいらないから新型の iMacを待つことにします。

 

早く何か情報出てきてくれ〜。