僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

新卒社員の皆さんへ。 仕事は全力でするな。 常に70%の力で。

【スポンサーリンク】

今年入社した皆さんおめでとうございます。

 

今多くの新入社員の皆さんは入社後研修中ではないでしょうか?

 

私の会社は絶賛研修中ですねwww

本当にかわいそうっていうかしんどそう。

私は基本研修とかが嫌いなので、本当にかわいそうだなと思います。

 

私も新卒で今の会社に入社して6年が経ちました。

 

そんな私だからこそ新卒に伝えたいことがあるので、ちょっと書かせてもらいます。

 

それは・・・

 

 

仕事は全力でするな!!

 

「エッ。何言ってんの! 俺は全力でやるよ」って人は社畜になる可能性が大ですよ。

 

なぜ私がこんなことをいうか。

 

 

1点目に会社は自分がいなくても回るんですよ。

 

私も新卒の教育係を任されるようになったこともあり、毎年新卒と話すんですが本当にみんなやる気に満ち溢れすぎですよ。

 

サラリーマンの基本の考えは自分がいなくても会社は回るということを自覚することです。

これはどんな偉い人でも一緒です。

 

自分がどんなに決裁権を持つような偉い人になったとしても、サラリーマンは会社の歯車でしかないので、必ず自分の代わりは現れます。

 

(まあカリスマオーナー社長とは別でしょうけどね。銀行からの融資もあるでしょうし。)

 

最近の新卒は自分を採用してくれた会社のために頑張ろうと思いすぎですよ。

 

こういう人はどんなに嫌なことも仕事としてやってしまうため、サービス残業とかもするでしょうし、責任感があるから自分で仕事を抱え込んでしまいやすいんですよ。

 

そして自分に限界がきてやめるってなったときには体調を壊しているか、うつ病を発症しているか、みたいなことになるわけですよ。

これは大袈裟な話じゃないですからね。実際に私の会社にもいましたし。

 

そして何より本当に自分がやりたいことができてもこういう人って会社をやめれないんですよ。

もしかしたらもっと魅力ある将来が待っているかもしれないのに。会社のためより、自分のために生きましょう。

 

 

そして2点目はもっと大事です。

人間仕事を全力でやりすぎると休みの日が何もできなくなるんですよ。

 

休みなんて何もしなくてもいいじゃん。寝るだけだし。という人は危機感を持った方がいいですよ。

 

今の時代勉強せず、生活していけるほど甘くありません。

外に出たり、本を読んだり、そういうことをしていろんあん情報を仕入れないと時代についていけなくなりますよ。

 

 

多くの人たちは仕事を頑張りすぎて、休みの日はグータラしてっていう生活をしていると思います。20年前だったらこういう生活でもよかったんでしょうけどね。

 

ただこれだったら会社以外の情報が入ってこなくなっちゃうんですよ。

 

これはこの情報化社会に置いて非常に怖いことですよ。会社がなくなっても自分は生きていけるだけのスキルを身につけて置かないと。

 

一生安泰の会社がないことはシャープや東芝などで皆さん分かっているでしょう。

 

仕事を70%ぐらいですると、余裕があるので休みの日も色々遊びにいく余裕があります。

これからの時代休みをどう過ごすかで、人生変わって来ますからね。

 

入社してしばらくしてそもそも休日出勤ばかりで休めねーよって分かったらさっさと転職した方が身のためだと思いますよ。

 

 

まとめ

 

仕事を70%でやる方がいい理由としては以下の2つです。

 

①会社は自分がいなくても回るし全力でやっても疲れるだけ

 

②休みを有意義に過ごすことができなくなる

 

 

上でも言いましたが、本当にこれからの時代は休みの過ごし方で変わってきます。

これに気づくか気づかないかは自分次第ですよ。

 

ちなみに私は28歳になって気づきました。もっと早く気づいとけばよかったと思っています。

 

皆さんもより有意義に生きるために色々考えましょう。