僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

ゾゾタウンの「ツケ払い」にみるお金の怖さ。 カードを使う際の注意点をまとめてみたよ。

【スポンサーリンク】

ちょっと今日はカード払いについて書いてみますね。

 

今ゾゾタウンの「ツケ払い」が話題になっていますね。

 

このサービス「ツケ払い」はゾゾタウンが昨年11月から導入したサービスで、支払いを2カ月間先送りにできるというもの。

 

まあクレジットカードなしで、支払いが先延ばし出来るサービスですね。

 

なんでもこのサービスを利用して服を購入した若者達の不払いが起きているようです。

 

ネットでは、実際にサービスを利用し不払いになっていた若者達のインタビューが出ていました。

 

若者達の言い分としては「忘れていた」「払わなくてもいいと思ってしまった」とか色々な意見もあり、ネットのコメント欄も「払えもしないものを購入する人が悪い」という意見が多数ありました。

 

確かに実際に購入した若者達も悪いです。っていうか一番悪いのはこの若者達です。

 

 

ただ私はこの不払いを起こしてしまった若者達の気持ちもよく分かるんですよね。

 

なぜなら私もこのツケ払いとは違いますが、学生時代カードのリボ払いの不払いを起こしているから。

まあ上にも書いていますが、支払いを先延ばしに出来るという点ではツケ払いもカード払いも一緒ですけどね。

 

もちろん今では全部完済していますし、今はカードを使うにしても1回払いしかしませんが。

 

 

なんでこんな風に不払いが起きるかというと、学生時代ってカードに対する恐怖感とか危機感ってないんですよね。

だってカードは親の信用で作れるし。学生の頃は本当にこれさえあればなんでも買える魔法のカードっていう言葉がぴったりでしたよ。

カード払いのネット通販とか本当に家から1歩も出ずに家で商品受け取るだけですからね。

 

多分このゾゾのツケ払いで不払いに陥った学生も同じ軽い気持ちだったんだと思うんですよ。

人間なんか知らないけど、将来お金を持っていて払える気になるんですよ。今月節約して来月払えばいいや、とかね。

 

ただだからこそ若者たちに伝えておきますよ。

 

カードは怖いよ、本当に。

 

カードの不払いの履歴ってどこまでも付いて回るからね。

私が住宅業界にいることもありますが、不払い履歴があるせいで住宅ローンを組めなくなる人って結構いるんですよ。

組めなくなるくらいならいいんですけどね。こういうことを奥さんや旦那さんに隠していて家庭不和になって離婚したケースまでありますからね。

 

だからこそ気軽にカードで買い物をしちゃダメですよ。若者は。本当ならカードなんて学生は持たない方がいいよ、とさえ言いたいです。

 

 

ただカードが便利なのは事実です。

っていうかカードを利用しないと不利なことも多いですしね。

 

特に学生時代海外旅行に行ったりするとカードないと不便ですしね。

 

また最近はカードで貯まるポイントとか今ではバカにならないですからね。

年に1万くらいとかすぐたまりますからね。

 

 

なので実際に不払いを起こした私が思うカードを使う際の注意点をまとめて起きますね。

 

 

カードを使う際の注意点

 

①今すぐにでも支払える額だけカードを使う

 

私はこれを心がけています。

これが一番大事ですよ。今支払えない額というのは絶対来月も支払えませんから。これを意識しましょう。

 

人間そんな簡単に収入を一気にアップはさせれませんし。

 

 

②カードで支払うものを光熱費や家賃にする

 

これは社会人になって私が知ったテクニックの一つです。

 

今では光熱費や家賃などカードで支払いがOKなところもあります。家賃や光熱費は絶対に払いますよね。

こういう絶対に払わないと生活していけなくなるものをカード払いにしましょう。

これをすると不払いって無くなります。

だって払わないと生活できないんですからね。

 

そして趣味、交際費を現金にしましょう。

基本的に無くても最悪困らないもの、代替の効くものは現金にしましょう。

 

これだけでグッと気持ちが楽になりますよ。

 

 

まとめ

 

上の2点を守れば基本的に不払いになることはないと思います。

 

まあ例外があるとすれば海外旅行とかに行く際とかですかね。この時はしっかり貯金してから行きましょうね。

 

カードもゾゾのツケ払いも上手に使えば非常に便利なものです。生活を苦しめるものでは無く、生活を豊かにする手段としてカードを賢く使いましょうね。