僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

自分がなにをしたいか分からない。 そんな人は何か発信するのがいいよ!!

【スポンサーリンク】

最近こんな人が増えている人が多い気がします。

 

っていうか私の周りにはこういう人多いです。

 

「自分が何をしたいか分からない。だから取り敢えず今の仕事を続けている。」

 

っていう人。

 

もしかしたら「自分もだ。」って思った人いるんじゃないですか?

 

そんな人に自分がしたいことを見つける方法をお教えします。

 

かくいう私も・・・

 

上記にお教えします、とか大層なこと書いちゃいましたが、私自身ちょっと前までは一緒でした。

 

なんとなく会社にいって、なんとなく忙しく、なんとなく時間が過ぎていく。

これといって自分のしたいことが無い。っていうかしたいことが分からない。

 

20代まではなんとなくで頑張れるんですよ。ただ30という節目の年が近づくと「本当にこのままでいいのかな?」と焦りだしたんですね。

 

このままなんとなくで生きていって死んでいくのかなって。

漠然とした不安にかられた訳です。

 

でもやりたいことが何か分からないから行動しようが無いんですよね。何をしていいかも分かりませんでした。

 

色々勉強会や自己啓発のセミナーに行ったり迷走していたのもこの時期ですね。

 

なので皆さんの気持ちもよく分かりますとまではいかないけど、比較的わかるつもりです。(他人なんだから分からなくて当たり前ですけどね。)

 

そして私が自分がしたいことを見つけるための一番の方法はこれだというのが自信を持ってオススメできるものがあるので今日はそれを紹介しますね。

 

 

それは・・・

 

答えは1つです。

 

それは何か自分で発信すること。

 

これが自分のやりたいことを見つける一番の方法です。

 

今の時代はいい時代で簡単に自分の思ったことを無料で発信できます。

私のようにブログを初めてもいいですし、twitterやインスタとかでもいいと思います。自分が普段感じること、思うこと、得意なこと、苦手なこと、なんでも構いません。とにかくあなたという人間が自らの力で発信をする。

 

これが自分のしたいことを見つける方法です。

 

なんだそんなことかと思った人、バカにしないでやってみましょう。

もうやってるよそんなことっていう人、継続してやってみましょう。

 

この発信力はこちらの記事でも書いています。

www.kazulog-hard.com

 

 

私はこれが自分がしたいことを見つける一番の方法だと確信しています。

 

 

なぜか?

 

それはアウトプットという行為は頭を整理する行為だから。

 

何か自分が発信しようと思ったら、何かしらアウトプットしないと表現できません。

アウトプットするときにはどうやったら読んでいる人が分かりやすいかとか、どうやったら同じ感情を持ってもらえるか?とか色々考えます。

 

この行為は非常に大事です。特に私を含め普通のサラリーマンではアウトプットする機会ってあんまり無いですからね。

 

そして物事を継続的に発信しようと思ったらアウトプットばかりじゃ出来ません。

 

そう、定期的にインプットしなきゃ出来ないんです。

 

このインプットの時にいろんな情報が入ってきます。

そしてアウトプットの時にインプットした情報を整理します。

 

この繰り返しをすることで必ず自分がしたいことって見つかるんですよ。

 

逆にいえばこういう場が無いと自分が本当にしたいことってなかなか見つからないんじゃないかな?

(よっぽど運とかお金とか持っている人は別なんだろうけど。)

 

これが私が発信するのをオススメする理由です。

 

ちなみに私はこれでしたいことを見つけましたよ。このしたいことっていうのはどんどん変わっていくんですけどね。

 

まとめ

 

自分はこのままではいけない、けど何をしていいか分からない、そんな人って多いと思います。

 

せっかく今の時代は無料でいろんなことができる時代です。

 

自分のしたいことを見つけるために、自分のために、何か自分が思うことを発信してみてはいかがでしょうか。

 

では。