僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

スマホに見えないスマホ? 『Surface Phone』について勝手に色々考察してみる!! 《DIGITAL》

【スポンサーリンク】

久しぶりにデジタルガジェットものについて面白そうな記事を見つけたので、勝手に思うことを書いてみたいと思います。

 

そう、噂の『Surface Phone』についてです。

デジタルガジェットに興味ある人なら、ちょっと前から噂にはなっているので知っているのではないでしょうか?

 

そう噂の『Surface Phone』についてマイクロソフトのCEOが発言をしたんですよ。

 

その発言とは・・・

 

「我々はより多くの携帯電話を作るが、それは今日の携帯電話とはかなり違って見えるだろう」

 

かなり刺激的な発言ですね。ガジェット好きにはワクワクさせるような発言ですね。

 

記事の抜粋:

新たに発売するスマートフォン「Surface Phone(仮)」は、Surfaceシリーズと同様の戦略を採用すると語ります。つまり、Surfaceシリーズが2 in 1という製品カテゴリを開拓したように、既存の枠にとらわれない挑戦的な製品にしたいとアピールします。

 

参照記事はちなみにこちらから。

マイクロソフトCEO「スマホには見えない電話」を作ると発言。ウワサのSurface Phoneか - Engadget 日本版

 

 

考察してみよう

 

こういう発言があると、どんな製品にするんだろうと考えてしまいますよね。

 

今あるスマホというのは全てアップル社のiPhoneがベースにあると思うんですよ。

それを根底から変えてしまうような商品を出すということですかね。

 

スマホに見えないっていうんですから、手に持つタイプではないのかな。

 

スマホの四角い形を変えるっていうのは不便ですもんね。

 

個人的にパッと思いついたのはGoogle Glass的な携帯電話を作るのかなと思ったんですけどね。

 

まあこれだったらGoogleのパクリになっちゃうか。

 

ただスマホのように常に画面が表示できて、かつ電話もできて、そして今のスマホのような形ではないといったら、私のような凡人の頭ではそれくらいしか思いつかないんですよね。

 

ただGoogle Glassのような電話がもし発売されたら私の物欲は相当刺激されますけどねwww

想像するだけで欲しいですもん。

 

人間って楽を覚えたら、もう過去の生活には戻れないですからね。

多分一度apple payを使った人が戻れないっていうのと同じ感覚かな。

 

手に持たずに目の前の画面に全て出てきてくれて、声で反応してくれたら一番いいですけどね。

 

まあ、マイクロソフトは5月23日に中国・上海でSurface関連のプレスイベントを開催予定らしいので、ここでもしかしたら発表されるかもしれないですね。

 

iPhoneの新型の発売も9月か10月に控えているので、ビジネス的に考えるとここで出してきそうな気がする。

 

うーーーん。

 

ワクワクがとまりませんね。

 

また新情報があれば、こちらで紹介したいと思います。

 

では!!