僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

読むと勇気を貰える!! 気分を上げたい時に読みたいスポーツ漫画3選

【スポンサーリンク】

もう5月も1/3が終わりましたね。
 
皆さん5月病になってないですか?ゴールデンウィークが終わってしまったこの時期が一番発症しやすいみたいですよ。

 

特に新卒の人は会社にちょっと慣れ始めてきたところで、だんだん会社に行くのが嫌になっている人もいるのではないでしょうか?
 
新大学生の人も意外と大学生活に馴染めなくて、行くのが面倒くさくなっていませんか?
 
それとも別に特に不満とかがあるわけじゃないけど、なんか気分が乗らないとかなってませんか?
 
 
そんな時気軽にやる気を出す方法、といえばやっぱり漫画ですよね。
 
私はなんか気分が上がらない時はひたすら家にこもって漫画を読んでます。
特に主人公がどんどん才能を開花していくようなスポーツ漫画は読むと気分が高揚してやる気も出てくるんですよね。
 
僕だけなのかな? いやそんなことはないはずwww
 
今日は個人的にオススメな気分が上がらない時に読むと良いスポーツ漫画をご紹介します。
 
これを読んで5月病とかおさらばしちゃいましょう。
 

作品紹介

 
 
①はじめの一歩 / 森川ジョージ  既刊:117巻(連載中)
 

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

新品価格
¥432から
(2017/5/11 18:40時点)

言わずと知れた名作ボクシング漫画ですね。
 
弱い主人公が世界最強のチャンピオンと出会ってどんどん才能を開花させていくのは痛快なものがあります。
 
これを読むと努力の大事さとかが身にしみて分かるんですよね。
 
やっぱり個人的に好きなのはタカムラ(上で書いた主人公と出会ったチャンピオン)vs ブライアン・ホーク戦ですね。
多くの人がこれをベストバウトにあげていますが、僕もこれがベストバウトですね。
 
才能だけでやってきた人と、才能プラス努力をした人の対決です。
 
あとベタですが、会長の言葉は身にしみる!!
 
努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!
 
 
②SLAM DUNK / 井上雄彦  既刊:31巻or24巻(完全版) (完結済)  
 

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)

新品価格
¥1,008から
(2017/5/11 18:42時点)

これも言わずと知れた名作マンガですよね。
バスケ漫画の金字塔です。
 
多分読んだ事ない人の方が少ないんじゃない?
 
これを読むと暗い気分も吹っ飛ぶよ。
 
特にラストの山王戦、特に30,31巻は見せ場作りすぎだよ。
本当に我を忘れて読んだのはあれが初めてかも。
 
それくらいすごい漫画。
 
個人的には試合のシーンだけでなく、練習しているシーンがすごい好き。あと安西先生は神!!
 
学生の人はテスト前に読むのは禁止だよwww
テストがどうでも良くなっちゃうくらいのめり込んじゃうからwww
 
 
③アイシールド21 / 原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介  既刊:37巻(完結済)
 

アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

これもこのブログで何度もオススメしている漫画。
日本で珍しかったアメフトの知名度を一気に上げた作品。
 
馴染みのなかったスポーツをここまで面白く描けるのは本当にすごい!!
 
みんな長所と短所があって、それをチームで補いあう。これが凄い良いよね。
 
本当にこれは全てのキャラが立ちまくり。
みんなヒル魔が好きっていうけど、個人的にはモン太(キャッチ力No.1)が好きなんだよね。
 
これも神龍寺ナーガ戦まではまじで神だね。
 
っていうかここがピークだけど。世界戦はみんなの意見同様いらなかったねwww
でもそれをかんがみても、超面白くて、うつが吹き飛ぶ漫画なのは間違いないですよ。
 
 

まとめ

 
いかがですか?
ボクシング、バスケ、アメフト、全然違う3種類の漫画だけど、どれも読むと一気にやる気が出ること間違いないですよ。
 
全てに共通しているのは努力は裏切らないということ。
 
本当に是非読んでみてください。
 
では!!