僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

怖さがじわじわくる。 設定が闇すぎる漫画3選

【スポンサーリンク】

最近めっちゃ漫画を読んでる気がする。
昔読んだ作品から新しい作品まで。途中まで読んで結局ラストを読んでいない漫画とかを読み漁っています。
 
ハマりだすと、ずっと読んじゃいますよね。
 
今日は設定が闇すぎる、作者どういう思考をしているんだろう?っていうような漫画を集めてみました。

 

大して過激やグロい描写は無いのに、なんか怖い。こういう漫画ってなんか癖になりますよね。
 
きょうはそんな漫画の紹介です。
 
 

作品紹介

 
①ホムンクルス / 山本英夫 既刊:15巻(完結済)

ホムンクルス 1 (BIG SPIRITS COMICS)

新品価格
¥1,680から
(2017/5/19 18:57時点)

あらすじ:wiki参照
新宿西口の一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送るホームレス・名越進は、医学生・伊藤学に出会い、報酬70万円を条件に第六感が芽生えるというトレパネーションという頭蓋骨に穴を開ける手術を受けることになった。
その手術以降、名越は右目を瞑って左目で人間を見ると、異様な形に見えるようになった。
伊藤によると「他人の深層心理が、現実のようにイメージ化されて見えているのではないか」と言い、彼はその世界をホムンクルスと名付けた。
そして、名越は様々な心の闇を抱える人達と交流していく。
 
 
書評:
 
いやね。
これはかなり自分の中ではトラウマ作品なんですよ。
 
この前読み返したけど、やっぱり最終巻は怖い。これがトラウマになっている人は僕だけはないはず。
 
なんといっても画力が高いから怖さが余計引き立ってます
 
この怖さは実際に読んで体験して欲しい。
怖いんだけど、なんかグイグイ引き込まれる面白さがありますよ。
 
 
②惡の華 / 押見修造 既刊:11巻(完結済)

惡の華(1) (少年マガジンKC)

新品価格
¥2,462から
(2017/5/19 18:58時点)

あらすじ:wiki参照
クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。
ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。
窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。
そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。
現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。
 
 
書評:
 
これはアニメ化もされて有名な作品ですよ。
 
暴走しすぎな中学生たちが本当にえぐい。
 
主人公がパンティに囲まれている描写はなんかエロさより怖さがあるよ。
(詳細は読んでみてね)
 
唯一マトモそうな佐伯さんも結構ぶっ壊れキャラですからね。
 
なんでこんなストーリーを書けるんだろう。本当に作者の頭の中を見てみたい。
 
個人的には後半に出てくるトキワさんが好き。
 
 
③累 -かさね- / 松浦だるま 既刊:10巻(連載中)

累(1) (イブニングKC)

新品価格
¥617から
(2017/5/19 19:01時点)

あらすじ:wiki参照
「伝説の女優」の名をほしいままにした故人・淵 透世の娘・淵 累は、母とは似ても似つかない醜い顔が原因で、周囲の人間から心無い仕打ちを受け続けてきた。
小学校の学芸会で演劇を巡っていじめを受けた累は、生前の母の言葉を思い出して形見の口紅を塗り、いじめの首謀者の美少女に口づけをしたことで、口紅に顔を入れ替える力があると知る。
同時に、口紅の力で脚光をあびた累は、母も他人の顔を奪っていたと直感する。
その後もいじめられながらも、口紅の力で舞台に立つことや美貌から得る喜びを経験した累は、18歳を目の前にしたある日、母の協力者・羽生田 釿互と出会う。
そして彼に導かれるまま、眠り姫病を患う美人女優・丹沢 ニナとの出会いを経て、女優として頭角を現し始めた。
一方で、累の異母妹で、本物の淵透世の娘である野菊は、父親の呪縛から解き放たれていた。
彼女は母からすべてを奪い死に追いやった誘と誘と同じことを繰り返している娘である累を憎み、復讐を誓い動き出していた。
 
 
書評:
 
これは最近読んだなかでかなり当りだった漫画。
美しくなりたいという女性の普遍的な欲望を繊細だけど残酷に描いた漫画だと思う。
 
きっと女性の方が共感できるんじゃないかな。
 
男の僕が読んでも、主人公に感情移入できますから。
 
女性の美、嫉妬、欲望、ドロドロしたものが全部詰まっている漫画ですよ。
 
 

まとめ

 
今回紹介したのは、ジワジワ来る怖い漫画ばかりです。
直球的な怖さじゃないんですが、癖になるものがありますよ。
 
ぜひ休みの前以外で読んでみてくださいwww
 
では!!