僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

【感想】「ちょっと今から仕事やめてくる」見たら泣きそうになったよ。

【スポンサーリンク】

f:id:kazuloghard:20170603200317j:plain

昨日の夜仕事終わりに映画を見てきましたよ。

 

僕は映画結構見るんですが、この映画そんなに惹かれなかったんですけどね。

会社の女の子がよかったから見た方がいいってすすめてくれたんで行ってきました。

 

その映画とは

「ちょっと今から仕事やめてくる」

 

もう見るからに社畜、ブラック企業的な題材ですよね。

 

作品紹介

f:id:kazuloghard:20170603200918j:plain

 

 

あらすじ:

仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰められていた隆は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い電車に跳ねられそうになったところを、ある青年に助けられる。

幼なじみのヤマモトと名乗るその青年に全く見覚えのない隆だったが、ヤマモトとの交流を通して徐々に明るさを取り戻し、仕事も順調に進むようになっていく。

ところがある日、ふとしたことからヤマモトについて調べた隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたという信じがたい事実を知る。

 

出演者:

福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、森口瑤子、池田成志、小池栄子、吉田鋼太郎

 

 

感想

※一部ネタバレを含みます。

 

最初は期待してなかったんですけどね。

結論からいうと、予想以上にいい映画でした。

 

工藤阿須加さん(ブラック企業で働くサラリーマン隆)と吉田鋼太郎さんが非常に上手に演じていると思います。

 

特に吉田鋼太郎さんのブラック上司の演技はすごいね。

なんか心が抉られる演技でした。

 

実際に今ブラック企業で働いている人がいたらフラッシュバックして見れないんじゃないかっていうくらい、すごい!!

 

そして工藤阿須加さんは池井戸作品でドラマ化された「ルーズベルトゲーム」で投手役をやった人って言ったらわかる人もいるかもしれません。

 

本当にいい役者さんだし、これから化けそうな気がします。

鬱になる一歩手前の演技が非常にリアルでよかったですよ。

 

これは仕事をしているサラリーマンだったら誰しも共感できる映画だと思います。

 

多分こんな風に怒鳴られているサラリーマン多いんだろうなって思います。

 

そしてこの映画では会社をやめて命を絶たずに済んでいるけども、現実では命を絶ってしまっている人もいるんだろうなって思うと胸が締め付けられますね。

 

そして特に考えさせられたのが、転職するというのを躊躇う人が多いんだろうなってこと。

 

多分僕も含めてだけど、日本人って「石の上にも3年」っていうように我慢することを美徳として捉える文化がだいぶ根付いているんですよね。

 

実際に自分もそういうところってあると思います。

幸い自分はブラック企業で働いていないため、そこまで思いつめたことはないですが。

 

ただこの映画をみて思うのは「所詮仕事なんて人生においては大したことない」って思うことって大事だなってこと。

 

別に今の時代仕事が全てじゃないですからね。

お金を稼ごうと思えば、別にブログをしてもいいし、メルカリなどで転売してもいいし、クラウドソーシングで稼いでもいいし。

 

 

「辛いならやめてもいい」

こういう風に言えることがこれからの時代大事だと思います。

 

今の時代、仕事のみならず、SNSなどの台頭により、昔よりはるかに仕事以外のストレスもあるわけですから。

 

仕事がなくなっても人間関係は続くわけですからね。仕事が辛くて鬱になるくらいならやめた方が絶対いいですよ。

 

 

そしてもう一つ大事なこと。

常に転職っていう選択肢は持ってなきゃダメだなってこと。

 

この映画でもそうですが、一人の上司のせいで会社が悪くなっちゃうんですよ。

 

今の社会では上司を選ぶことって出来ないですからね。

 

訳のわからないクソ上司が自分の上司になる可能性も常にあるということを忘れてはいけません。

 

そんな時のために常に転職情報を持っておくということ。

 

これは今の時代を生きる上で必須条件のような気がします。

 

これと似たような記事はこちらでも書いています。 

www.kazulog-hard.com

 

 

まとめ

 

本当にいい映画だったと思います。

 

「できれば部長も仕事休んでください」

 

この言葉はすごいスカッときますね。

気になる方はぜひ映画を見てみてください。

 

自分ももしブラック上司がきて会社をやめるときはこんなこと言ってやめてやろうwww

 

ただ見るならなんとなくだけどレイトショーで見るのがオススメかな。

仕事終わりの次の日休みの夜に見るのオススメです。

 

では!!