僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

『現場が動いているから休めない』のはそれを当たり前と受け止めているお前の気持ちの問題じゃね。

【スポンサーリンク】

『現場が動いているから休めない』

 

サラリーマンの人ならみんな一度は言われたことあるんじゃないですか?

特に本社とかの管理系の部署にいる人はこんなこと言われたこと多いと思います。

 

ちなみに僕も昔言われましたよ。

別に無視して休みますけどね。

 

僕も管理系の部署に移って早5年です。

新卒で入社して、1年間営業でその後管理系の部署を経て、今は東京の本社にいます。

 

で思うわけですよ。

 

『現場が動いているから休めない』のは

それを当たり前と受け止めているお前の気持ちの問題

じゃね。

 

僕と同じ、全国に展開しているとか、営業所とかが複数ある会社にいる人に向けて書きたいと思います。

 

  

ちょっと例を出して考えてみよう。

f:id:kazuloghard:20170725173400j:plain

例えば社内PCシステムの部署にいたとしましょう。

(ちなみに僕はシステム系の部署にいたことはないです)

 

今やどの職場、支店、営業所でもPCは必須ですよね。

そして休めない理由として職場では毎日何かしらPCに対する不具合(ハードなりソフトなりの問い合わせ)があるからとしましょう。

 

じゃあこれを解決するために常に本社に人は置いとかなきゃいけないのか?って話ですよね。

 

解決するにはいくらでも方法はあるはずなんですよ。

PCスキルを持った人を4人以上入れ、休みをシフト制にし、交代で休ませる

・そもそも問い合わせ先を外部に委託してしまう

・全社員のPCスキルを上げる研修を行う

 

僕が今パッと考えているだけでこれだけ解決策はあるんです、

 

自分たちが楽になる方法を考えていない

f:id:kazuloghard:20170725173535j:plain

上のように自分がパッと思いつくだけでもこれだけ解決策って出てくるんですよ。

 

僕でも思いつくくらいだから、考えればきっとみんなはもっといい案を思いつくんじゃないかな。

 

ここで一番大事なポイントは、今の仕事を当たり前と思って受け入れていることなんですよ。

 

これが一番怖い。

 

特に新卒で入社してこの会社の子の仕組みが当たり前だと思っているのが一番怖いんですよね。

これが当たり前、社会の常識だと勘違いして、自由な発想がなくなってしまう。

 

大事なのは今までのやり方だからいいんじゃなくて、もっと楽な方法、生産性を上げる方法がないか考えること。

 

自分たちが楽になる方法を考えたら、自分の仕事がなくなって自分がいらない人材になるんじゃないかとかいうアホな考えを持つのはやめましょう。

なんで生産性の高い方法を考えたら仕事がなくなるんだよ。普通利益に貢献するんだから臨時ボーナスだろ。ばかやろー。

 

もし仕事がないなら空いた時間でネットサーフィンできたら最高じゃねーか。

 

大事なのは考えた上で実践すること

上で書いたのは一例です。

多分これは会社の上層部だったり、部長だったりが考えることでしょう。

 

まあ上司にこのブログが届けばいいけど、多分無理だろうな。

大抵頭固い人が多いからね。

 

ただこういう考えっていうのはすべての仕事、もちろん若手の仕事にも当てはまると思うんですよ。

若手の仕事でも自分が出なきゃ仕事が回らない、現場が困るとかっていうのはおかしい話なんですよ。

 

自分がいなくても仕事が回るようにするのが大事なわけで。

 

どれだけ効率化しても物理的に無理ならそれはもう人手不足ですよ。完全に。

 

それは上司に言って人を入れてもらいましょう。

 

それが却下されるような会社なら・・・

もう言わなくてもわかるでしょう。

 

まとめ

とにかく言いたいのは自分の今の仕事を当たり前だと考えた時点で成長は止まるってこと。

もっと効率的な方法を探し実践してみましょう。

 

それが無理ならやめることも視野に入れるべきですよ。

 

では!!