僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

友達少ないことは成長しているということを気づかせてくれたりゅうけんさんのツイートに感謝

【スポンサーリンク】

僕は友達が少ない。
 
本当に少ない。
 
マジで少ない。
 
何回言うんだよって感じだね。(笑)
 
けどね。
最近思うんですよ。
 
友達少ないのって自分が成長している証だと思うんだよね。

 

僕の友達は30年生きてきて2人だけ

これをいったら結構ひかれるんですけど、マジで2人なんですよ。
 
本当に2人。
 
結婚式とかどうするんだろう。
家族婚にするしかねーよ。
 
 

この理由・・・

これだけ少ない理由はなんなんだろうと考えてみた。
 
・そもそも1人が好き
・群れるのが嫌い
 
とか色々ありきたりな理由は出てきたけど、大きいのはコレだっていうのがあった。
 
自分が変わって周りとレベルが合っていないだけなんだ。
 
それに気づかせてくれたのはりゅうけんさんのこんなツイートと記事。

 

 

 

さすがだよね。最近一番おもしろいと思うブロガーさん。
 

自分は日々変わっている

これだけ生きてきているんだから人間変わって当たり前。
環境が変わっているんだから、付き合う人も変わって当たり前だよね。
 
これを考えると田舎で一切付き合う人が変わらない人っていうのは自分が変わってないって事なんだなって逆に安心できた。
 
僕は今までそんな地元の友達とかいなかったから。
 
今まで自分は友達少ないことがコンプレックスだったんだよね。
友達少ないことを言うとコミュ障だと思われて敬遠されるし。
いや確かにコミュ障なんだけどね。
 
それがちょっとホッとできたし、心のわだかまりが取れた。
 
いい方向に成長しているのか、悪い方に堕ちていっているか、どっちの変化かは分からないけど。(笑)
出来ることならいい方向に変わってくれてたらいいな。
 
 

まとめ

よくいろんな本で
「成長したければ環境をかえろ」
っていうじゃないですか。
 
コレには納得してたんだから、
「環境が変われば友達も変わって当然」
だよね。
 
みんなにとっては当たり前のことを何言ってんだこいつと思っているのかもしれないけど、自分にとっては大きい発見だったのでここに書きました。
 
そしてこのことに気づかせてくれたりゅうけんさんに感謝。
 
別に勝手に自分がツイートをみて、勝手に自分なりに解釈しただけだから、感謝されても「ハッ」って感じだろうけど。
 
では!!