僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

事故や失敗をコンテンツに変えれる人はこれからの時代強いよね。

【スポンサーリンク】

f:id:kazuloghard:20170728185001j:plain

久々に結構大きな声で笑いました。

 

さすがキングコング西野さん。

最近お笑いではあんまり見ないけど、こういうのを見るとやっぱり芸人さんなんだなと感心します。

 

事の発端

何をいっているか分からない人も多いと思うので、この記事をどうぞ。

lineblog.me

 

内容としては超簡単にいうと、

キングコング西野さんの本の表紙の帯が間違って印刷されて発売されている

っていうもの。

本来「本」ランキングと印字されるはずが、「和モノ」ランキングと印字されてしまったという事件。

 

なんだよ。

和モノランキングって。めっちゃおもしれーじゃん。

 

Twitterでの反応

 

 

 

 

予期せぬ事態をコンテンツに変えられる力は強い

f:id:kazuloghard:20170728185456j:plain

今って本当にいい時代ですよね。

 

SNSとかブログとかがあるおかげでこういう失敗をネタにできたり、笑いにできたり、または同じ失敗をしないように誰かに注意を促せたり。

 

本当に素晴らしいことだと思う。

 

大事なのは

失敗したと落ち込んでいないで失敗したことを笑い飛ばせるメンタルを持つこと

だと思う。

 

SNSの発達でみんなキラキラした話題は投稿するけど、失敗談って叩かれたり、批判されたりでみんな中々発信できないもんね。

 

だからこそ逆に面白いし需要があると思う。

 

これをするには上のメンタルが大事だし、これがあるからコンテンツに変えられる。

 

失敗の方が多いんだから、これから失敗をどんどんコンテンツ化していこう

人間生きていたら失敗する数の方が絶対多いじゃないですか。

せっかく簡単にコンテンツ化できる手段があるんだから、失敗もどんどんコンテンツ化していこう。

 

旅でチケットが取れてなかったとか、好きな人に告白して振られたとか、色々失敗あるじゃないですか。

 

そんなことでいじけてないで全部笑い飛ばせるようなコンテンツに変えちゃおう。

 

そんなことを意識させてくれた西野さんの記事でした。

 

どんどん失敗して、どんどん発信しよう。

 

では!!