僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

ネット社会は面白いが、時々異常に疲れる。

【スポンサーリンク】

ついこの前、ブログの更新を土日は休むという記事を書きました。

その記事はこちら:

www.kazulog-hard.com

 

なんでそんなことをしたのかっていうのを改めて考えた時に、出てきた答えは1つだったんですよね。

ネット社会は異常に疲れるタイミングがある!!

コレに尽きます。

 

ずっと行動しとかないといけない不安

f:id:kazuloghard:20170825183905j:plain

ネットで情報収集、及び情報発信をしてちょっとづつお金を稼ぐようになってはや7ヶ月くらい経っています。

その中で感じるのは、ずっとネットを見ていないと情報に取り残されてしまうんじゃないかっていう不安がすごいんですよ。

 

まあ結構なネット依存症ですよ、これ。

 

暇があればtwitterやブロガーのサイト、新サービスの開拓とか山のように情報ってありますからね。

 

そして困ったことにどれも魅力的なんだよね。

まあこれに関しては本当にいい時代だ!!

 

本当にずっと情報収集して、それを自分のブログだったりに表現していくっていう繰り返しだからね。

 

ちょっとネットに触れていない、パソコンに触れていないと急激に社会に置いてけぼりにされた感覚になるんだよね。

 

これが徐々にだけど、心を蝕んでいくんだよね。

 

フリーでコレだけが仕事ならまだいいよ。

 

僕は社畜だからね。

普段仕事をして、家に帰ってさらにこういう事をするのは疲弊したよね。

 

本業の仕事を楽にするために始めたのに、逆に大変になっている矛盾

f:id:kazuloghard:20170825184001p:plain

もともとネットで色々しようと思ったのは、本業以外に収入源を持っておかないとヤバイ時代になっているなって感じたのがきっかけ。

 

そして、会社以外の収入源を作って生活を楽にして、本業の負担を減らしたいと考えたから。

残業が嫌だけど、残業しないと給料が少ないというジレンマもあったしね。

 

けど始めたらまさに休みがない1人ブラック企業状態ですよ。

 

マジで大変すぎた!!

もちろんこれは僕の能力の問題もあるけどね。

 

休んで結果うまく回っている

f:id:kazuloghard:20170825184053j:plain

これは運が良いだけかもしれませんが、休み始めてからブログのアクセスも増えました。

単純にドメインパワーが強くなっただけかな。(笑)

 

けど何より、体と精神が休まるようになった。

 

ブログ書かなくて良い日を作ることで、ただなんとなく情報を入れる時間が出来た。今までは何か記事にしないとなっていう気持ちが前面にでてたからね。

 

休んで、影響力もあがるんだから万々歳ですよ。

 

まとめ

楽になるために始めた事が結果苦しくなるんだったら意味ないからね。

 

ネットでやっていることは所詮1人なんだし、休んで迷惑かかるの自分だけなんだから、みんな積極的に休んだほうが良いかもよ。

 

では!!