僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

「仕事なんて親なんかに相談せず辞めろ」っていう奴はもれなく嫌いだ!!

【スポンサーリンク】

あのヒトデ祭りや社畜祭りを運営しているヒトデさんが本業のサラリーマンを辞めたというエントリーがありましたね。

 

その記事はこちら

www.hitode-festival.com

 

まあ反響の多さはスターの数を見れば一目瞭然ですね。

スゲーーー!!

 

そして次にヒトデさんが書いた記事に僕は共感を得ました。

その記事はこちら

www.hitode-festival.com

 

上の記事を読んでもらえば、ヒトデさんの意見が分かりやすく書かれています。

 

僕ヒトデさん大好きなんですよね。

なんならブログ始めた理由の一つがヒトデさんですから。

それはこの記事にも書いています。

www.kazulog-hard.com

 

 

 

僕もヒトデさん同様、仕事を辞めるときは、辞める前にどんな形であれ親には一言いうべきだと思うんですよ。

 

やっぱり親にはお金をかけて育ててもらった恩がある

f:id:kazuloghard:20170827132426j:plain

成人したら親なんて関係ないですよ。

実際問題ね。

 

でもやっぱり親には自分を育ててもらった恩があるじゃないですか?

 

この世に生まれてから中学生までは、今の法律では、産んだ親の義務教育なんだから親に育てる義務はあります。

 

高校からっていうのは本来自分の意思で行くもので、それが嫌なら就職してもいいわけですよね。

でもほとんどの人が親にお金を出してもらって高校、そして大学まで行かしてもらっているわけでしょ。

 

それはいわば親が子供にした投資だと思うんです。

これが親の愛情かエゴかは置いといてね。

 

どんな形であれ子供は投資を受けた側なんだから、自分が今まで歩いてきた道を大きく変える以上は投資家である親に説明する責任はあると思うんですよ。

 

企業が株主に断りなく、勝手に訳のわからない事業をしだしたらほとんどの人は怒るでしょ。それと一緒だと思うんです。

 

ちなみに高校から働いているとか、親からの支援は一切受けていないっていう人は、ぶっちゃけ親に相談する必要はないと思いますよ。

 

親くらい説得できなきゃ別のことで成功なんて絶対しない!!

f:id:kazuloghard:20170827133439j:plain

 

上のように言ったら親なんて説得するのメンドくさいとか、どうせ分かってもらえない、とかいう人いますよね。

 

けど、僕が思うに親くらい説得できなくて、なんで別の道に行って成功できるんだって思うんですよね。

 

僕の好きな芸人島田紳助さんの言葉でこんな言葉があります。 

 

<芸人になることを親に反対されている少年の相談を受けて>

f:id:kazuloghard:20170827133805j:plain

芸人になりたい?

止めとけ 君には才能ない

たった2人の人間を説得できへんようじゃ

テレビの前の一億人を説得させられへんよ

 

これは本当にその通りだと思います。

 

 

紳助さんは色々問題を起こし嫌いな人も多いと思いますが、やっぱり天才だと思うんですよね。

 

親ってなんだかんだ子供のことを一番分かっている存在ですからね。

もし違うんなら愛情を受けずに育ってきた人なんでしょう。

 

まとめ

やっぱり親には一言言うべきです。

これくらい出来ない人は、どんなに社会的に影響力を持とうと、お金をいくら稼ごうと、そもそも人間としてダメだと思うので。

 

親に説明してから、そこから新しい自分だけの道を歩けばいいんじゃないかな。

 

では!!