僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

「なりたい自分」と「なれる自分」。最初はもちろん『なれる自分』にならなきゃね。

【スポンサーリンク】

なりたい自分。

なれる自分。

 

大学生を経て、社会人になると、だんだん自分のことについて深く考え出しますよね。

 

特にサラリーマンをしていると、本当にこのままでいいのか?ってね。

 

この狭間で悩む人って結構多いみたいです。

 

結論からいうと、僕はファーストステップとして『なれる自分』になるべきです。

 

そもそも「なりたい自分」と「なれる自分」が分からない人が多すぎ

f:id:kazuloghard:20170929191701j:plain

上で結論を書きましたが、そもそも「なりたい自分」と「なれる自分」をわかっていない人が多すぎます。

 

こういう奴に限って、自分のことだから自分しか分からないって言い張りますけどね。

 

いいですか?

 

「なれる自分」っていうのは、他人がみて人より優れている部分を伸ばすってことですよ。

 

「なりたい自分」・・・自分は優れていると思っており他人からみたらそれほどでもないが、自分はその道に進みたい。

 

「なれる自分」・・・自他共に優れていると認めているが、別に自分はその道に進みたい訳ではない。

 

はっきりいうと、他人からみたらそれほどでもないのに、その道に進みたい人って意外に多いんだよね。

 

売れないミュージシャンとかそうだよね。

 

夢を追うのは素晴らしいけど、自分の現在地を考えた上で夢を追わないと何者にもなれない。

 

ミュージシャンは極端な例かもしれないけど、サラリーマンでも多いからね。どうみても失敗しそうなことを一生懸命やっている人とかね。

 

まずは「なれる自分」になるのが、「なりたい自分」になる近道

f:id:kazuloghard:20170929192926j:plain

 

僕が常日頃から思うのは、まずは「なれる自分」になるってことなんですよね。

 

なぜか?

 

それは他人からの評価がつきやすいから。

 

今の時代、評価経済時代って言われていますよね。

 

人が人を評価してその影響力がリアルな生活に、お金に変わる時代なんですよ。それだったら他人から評価してもらいやすいことでまずは攻めた方が絶対近道なんですよね。

 

そこで評価を得てから、なりたい自分を目指すのが一番僕は効率が良い気がします。

 

「なれる自分」を見つけるために発信しよう

これはもう僕このブログで何回も書いています。

 

www.kazulog-hard.com

www.kazulog-hard.com

www.kazulog-hard.com

 

発信することによって、自分が何が得意かを周りが教えてくれますよ。

 

ブログとかは露骨に数字に出ますからね。

 

ちなみに僕のこのブログのPVは前月比で2倍以上に増えました。やったー。

 

元が少ないからしょぼいけど、それでも嬉しいね。

 

こうやって得意なことが何か、自分がどんなジャンルが得意かわかるから、ブログは発信するのにちょうどいい媒体だと思うけどね。

 

みんなもやってみよう!!

 

では!!