僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

飽き性な人ほどブログを趣味にした方がいい。

【スポンサーリンク】

f:id:kazuloghard:20171214165423j:plain

昨日ツイッターをぼんやりと眺めていたらこんなツイートが。

 

 

これには僕も超絶同意で、確かに飽きっぽい人、飽き性な人ほど、ブログって続けられているんですよね。

 

その理由が自分ではなんとなく分かっているので、ここで書いておきます。

 

 

飽き性な人にブログが合う2つの理由

①誰にも邪魔されない

f:id:kazuloghard:20171214165538j:plain

 

 

これって非常にいいことだと思うんですよ。

 

飽き性な人って言い換えれば、いろんなところにアンテナを張っている好奇心旺盛な人なんですよ。

 

こういう人って極度に人に時間を取られるとこを嫌がります。

 

電話だったり、無駄な行列に並んだりなどの時間のロスですね。

 

まあこれは当たり前なんですよ。

 

だって好奇心旺盛だから時間がいくらあっても足りませんもん。

 

普段の仕事だったら、すぐいろんな邪魔が入りますよね。

会議だったり、電話だったり、急な打ち合わせ、来客だったり。

 

ブログはこういうことはまあまずあり得ません。

ネットが落ちた時とPCのバッテリーが切れた時くらいかな。

 

自分の寝る前だったり時間を自由に使える、そして自分1人でできる。

 

これが飽き性な人にブログが合う理由だと思うんですね。

 

②思いつきをすぐアウトプットできる

f:id:kazuloghard:20171214165733p:plain

これが2番目の理由です。

 

飽き性な人=好奇心旺盛な人

 

っていうのは上でも書きましたが、こういう人たちが思いついたことをパッとアウトプットできるのがブログなんですよね。

 

Twitterも良いと思うんですけど、自分のオピニオンを含めまとめてアウトプットってなるとやっぱりブログが良いんですよね。

 

そして自分の好き勝手をブログならかけるっていうのもポイントですよね。

 

今まで本のことばかり書いていたのが、急に食べ物のことを書き出したりとかね。

 

こういう飽き性な人は自分がやりたいこと、求めることが常に変わっていくので、そういったことを全ての記録に残し、自分を振り返ることができるのが、受け入れられているんでとおもいます。

 

ブログをやりだすと毎日が楽しくなるよ

f:id:kazuloghard:20171214165803j:plain

僕は実際このブログを始めて毎日が楽しくなりました。

 

このブログではまだ大して稼げていないですが、お金がなくても続けているっていうのが何より楽しい証拠だとおもいます。

 

飽き性な人ほど、ブログをやりだすと毎日の自分の成長も見えて楽しいかもしれないですよ。

 

では!!