僕はヒーローになりたい〜KAZULOG〜

30目前のサラリーマンの逆転物語・・・になるはず。

ストック性のある事業が最強だよね。

【スポンサーリンク】

今年はなんでも副業元年らしいですよ。

news.yahoo.co.jp

 

僕もはじめて一年がたとうとしてます。

 

本当に会社以外の収入源があるっていうのは心にゆとりができていいものですよ。

多分このニュースにもあるように今年は様々な企業で副業の導入だったり、規制に対する議論っていうのが行われるんでしょう。

 

そして多くの人が副業に入ってくることが考えられるんですけど、やっぱりするならストック性のある事業が最強だと思うんだよね。

 

 

ストック性のある事業とは?

f:id:kazuloghard:20180201184329j:plain

個人的な見解を書かせてもらうと

一度作ってしまえばある程度放っておいても収入を生んでくれる事業

のことだと思います。

 

これについてはイケダハヤトさんがいい記事を書いてくれているのでこちらを是非。

www.ikedahayato.com

 

具体例を書くと、上で書いてあるブログの他に

・YouTube
・音楽
・漫画
・本

 などが考えられますね。

 

時間の切り売りは心が消耗してくる

f:id:kazuloghard:20180201184507j:plain

自分も副業してわかったんですけどね。

 

時間の切り売りってすごい疲れるんですよ。

 

時間の切り売りのような副業で何があるかっていうと、

・クラウドソーシング
・ポイントサイト

などなどですかね。

 

まあ気楽に始めやすいっていう利点もあるんですけど、これらってだいたい収入が働いた時間に比例するんですよね。

 

なのでやってもやっても楽になっている感じがないから、だんだん辛くなってくるんですよね。

 

ただでさえサラリーマンで時間の切り売りしているのに、さらに家帰っても時間の切り売りをするって結構やだよね。

 

結局ストック性のある事業をやるのが一番かしこい

f:id:kazuloghard:20180201184615j:plain

サラリーマンは時間の切り売りをするけど、ある程度保障されているから良いんですよね。

 

給料も保障もね。

 

ただ副業で給料も保障もない状態で、時間の切り売りをするのはもったいないよね。

僕はめっちゃお金がもらえてもやりたくないですね。

 

どうせ副業するならある程度不労所得化していかないとさ。

 

そうやって考えるとブログとかYouTubeとかって最強なんだよね。

だって過去に作った記事とか動画とかが永続的に収入を生み出してくれるんだから。

 

ドラゴンボールとかスラムダンクとか名作漫画とかもそうだよね。

 

ほっといても勝手にみんな欲して購入してくれるんだから。

 

もっといえば音楽とか最強だよ。

作詞・作曲していればカラオケで歌われるたびに印税入ってくるんだから。

 

こうやって自分が働かなくてもお金を生み出してくれる事業をしないとね。

 

人間の人生短いんだから働くよりも遊んで生きていきたいし。

 

1億とか資産もっていたら年利5%で運用するだけで年収500万くらい儲かるわけだから。

 

そういう原資を作るためにもストック性の事業がいいよね。

 

みんなも一度考えてみて副業とか考えた方がいいですよ。

 

では!!